ダイエットについて

何故、痩せたいのか?

エクササイズする女性もちろんダイエットをしようと決めたからにはそれぞれの目的があると考えられます。

その前に知っておいて欲しいことが1つあります。

それは、ダイエットをする目的が明確ではない人の約92%はダイエットに失敗する、というデータがアメリカの男女6万人を対象としたアンケートの結果にあります。

「痩せれたらいいな~」「痩せてモテたい」など、ダイエットの目的がぼんやりしている人ほど失敗しやすい、ということです。

それに対し「6月末までに◯kgまで痩せて、この水着を着れるようになる!」「3ヶ月後に結婚式だからそれまでに痩せてキレイな姿で結婚式に出る!」など、ダイエットの目的が明確な人は73%の成功率だったそうです。

何故、これほどまでに差が出てしまうのか?

それは目的が明確ではない人は必要性が低い分、心の底で「別にいつやめてもいい」と考えている部分があるからです。そして、ちょっとしたきっかけでダイエットを止めてしまうのです。

つまり、ダイエットを成功させるための最初のステップはダイエットをする明確な目的を設定することです。厳しい言い方かもしれませんが、強い意志がなければ中途半端に終わる可能性が非常に高い、ということです。

アーユスリム

アーユスリム

食欲の制限と脂肪の燃焼促進効果を持つサプリメントです。痩せやすい身体作りをサポートしてくれます。

アーユスリムを購入する

リバウンドにご用心

リバウンドリバウンドという言葉は広く知られていると思います。

頑張ってダイエットに成功したものの、ダイエットを止めた後に太ってしまいダイエット前やダイエット前以上に体重が増えてしまう現象のことです。

そして、リバウンドを繰り返すと痩せにくく太りやすいという体質になってしまうため、ダイエットを行う上で注意しなければいけない現象です。

カルフォルニア大学の調べによるとダイエットを行ったものの、5年以内に3人中2人がリバウンドにより元の体重、又は元の体重以上になっているということがわかったそうです。

特に短期間における極端な体重減少の際に起こりやすいため、長期にわたり少しずつ痩せることをおすすめします。

ダイエット方法は星の数ほどある

二人でエクササイズダイエットには様々な種類があります。皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満ではアプローチ方法は異なりますが、基本的には生活習慣の改善、これは食事の内容や飲酒量、食事の取り方などです。

次に適切な運動により脂肪を燃焼させる必要があります。

最後にこのようなダイエットを補助してくれるお薬やサプリメントを併用することです。飲むだけで痩せる、というものではありませんが、食欲の制限や脂肪の吸収を阻害、脂肪を燃焼させやすい体を作るなどの効果があります。

ダイエットを成功させるための5つの心得

1.1ヶ月2kg減を目安とする。

すぐに痩せたい、という気持ちはあると思いますが短期間による極端なダイエットはおすすめしません。体調不良の原因ともなりますし、リバウンドの可能性を残してしまうためです。

2.睡眠はしっかりと取る。

睡眠不足は体調不良だけでなく自律神経の不調にも繋がり、その結果、脂肪を溜めやすい状態になる可能性があります。起きている時間が長くなることで必要なカロリーが増えてしまうという側面もあるため、ダイエット中に限らず規則正しく十分な睡眠を取るようにしましょう。

3.朝食を抜かない。

1日3食を規則正しく取りましょう。朝食を抜くことで脂肪を燃焼させる基礎代謝が落ちた状態で1日を過ごすことになってしまいます。少しでも良いので朝食を食べる習慣を身につけておきましょう。

4.夜遅い食事はできる限り控える。

20時までに夕食を取り、食後4時間起きていることが理想的です。しかし、仕事の関係などから毎日は難しいと思います。その場合は胃の負担の少ない野菜などを中心にした食事にすると良いでしょう。

5.飲酒を控える。

お酒にはカロリーの高いものが多く、アルコールには脂肪の代謝を遅らせる作用があるため、ダイエット中は飲酒を控えることをおすすめします。私の周りでもお酒をやめた、飲む回数を減らしただけで痩せたという話があります。

この5点を毎日完璧に守ることは難しいでしょう。しかし、意識しながら継続していくことが非常に大切です。

オルリファスト

オルリファスト

ゼニカルのジェネリック医薬品のため、摂取した脂肪分を体外に排出するという作用は変わりませんが、ゼニカルと比べお安く購入することができます。

オルリファストを購入する

効果的なダイエット

まずは何をするべき?

効果的にダイエットを行おうとするのであれば、運動と食事、この2つは切っても切れない要素です。

そもそも脂肪ができるメカニズムは摂取カロリーが消費カロリーを上回った時に起こるわけですから、摂取カロリーを減らすや消費カロリーを増やす、又はその両方を行う必要があります。

その結果・・・

摂取カロリーを減らす→食事

消費カロリーを増やす→運動

このふたつの要素に行き着くわけです。

体重を維持したいやちょっとだけ痩せたいというのであれば、どちらかを実践するだけでも効果があるかもしれません。

しかし、体重を大きく下げたいのであれば運動と食事の両方による効果的なダイエットをオススメします。食事であれば糖質や脂肪分の摂取を控える、深夜の食事を控えるなどの対策があります。

病気を誘発する危険性

ダイエットで疲労してる女性しかし、極端に食事を摂らない、必要な栄養素を摂取しないようなダイエットを行った場合は一時的には痩せることができるかもしれませんが、リバウンドや体調不良による免疫力の低下などから病気を誘発してしまう可能性もあります。

運動による直接的なカロリー消費は少ないものもありますが、代謝が良く脂肪が燃焼しやすい体を作るという目的もあるため、軽い運動であっても継続することが非常に大切です。

時々、多く運動をするよりも、軽い運動を毎日行うほうが効果的と言われています。

更に効果的にダイエットを行う場合はサプリメントでダイエットの補助や食事制限による栄養不足の解消を行うと良いでしょう。

サプリメントにも様々な種類があるため、自分のダイエット方法にあったサプリメントを選ぶことが大切です。

アーユスリム

アーユスリム

食欲の制限と脂肪の燃焼促進効果を持つサプリメントです。痩せやすい身体作りをサポートしてくれます。

アーユスリムを購入する

簡単ダイエットについて

ダイエットは好きなこと(もの)を我慢し、嫌なことを継続する、というものが多くあり「我慢」というイメージを強く持っている方も多いでしょう。

しかし、中には「え?これだけでいいの?」と疑いたくなるような簡単なダイエット法もあります。そんな簡単ダイエットの一部を紹介します。

水を飲むだけで簡単ダイエット?

水を飲む厳密には食事前にコップ2杯分のお水を飲む、というものです。
これは水とダイエットの関連性を研究していたアメリカのバージニア工科大学のチームが発表しました。

食前にお水と飲んだ人と飲んでいない人を比べた結果、お水を飲んでいる人たちの方が約1.8kg多く減量していた、というものです。

お水を飲み多少の満腹感を得たことで、食事量が減り結果的に痩せたと考えられています。更にお水を取ることで利尿効果が促進されデトックス効果にも期待が持てます。

深呼吸をするだけで簡単ダイエット?

深呼吸深い呼吸というものは腹筋と背筋を意外と使っています。この深呼吸を日常的に行うことで腹筋効果を得る、というダイエット法です。

「息を吐く」ということを意識して5分ほど深呼吸を行ってみてください。

終える頃には思っていたよりも疲れているのではないでしょうか?

最初は短い時間でも良いので毎日続けること、続ける内に深呼吸を行う時間を増やしてみましょう。いつでもどこでもできる、ということが大きなポイントです。

サプリメントを飲むだけで簡単ダイエット?

一口にサプリメントといっても様々な種類があります。

酵素サプリや食欲抑制、脂肪の吸収を一部妨げてくれるサプリメントがあります。サプリメントは天然成分で作られているため、安全性も高く安心して飲むことができます。

しかも、毎日決められた数を飲むだけなので続けることも難しくありません。

サプリメントは体質を健康に改善していく、という働きのものが多いため、ダイエットだけではなく健康維持や肥満防止の効果にも期待できます。

3つの方法を紹介しましたが、当サイトでは効果を保証するものではありません。また、一朝一夕で効果を実感することも難しいでしょう。簡単なことほど継続する、ということが大事になります。

カーボブロッカー

カーボブロッカー

炭水化物の吸収を阻害し、脂肪が燃焼しやすい身体を作るダイエットサプリ。自然と食事制限を行っている状態を作ります。

カーボブロッカーを購入する

リバウンドについて

リバウンドとはダイエット成功後にダイエット開始前、又はダイエット開始前以上の体重になってしまうことです。

余談ですが、稀にダイエット後に少しでも体重を増えたらリバウンドと誤解している人がいます。

体重が増えたとしてもダイエット前の体重以下であればリバウンドもしていませんし、ダイエットも成功と言えます。少しネガティブな要素で使われることが多くなっていると感じます。

リバウンドのメカニズム

食事制限リバウンドが起こる原因の1つに極端な食事制限があります。

食事制限を始めた直後の体重は順調に減ります、しかし、一定期間を過ぎると体重の変化がなくなります。

これは体が少ないエネルギーで体を維持できるようになったため、エネルギーが消費されにくくなり体重が減らなくなったという状態です。

この状態の時にダイエットを止め食事制限を無くてしまうと、ダイエット前よりも消費エネルギーが少ない体になっているため、以前よりもエネルギーが体内に残りやすく、残ったエネルギーが脂肪になってしまい、太るというわけです。

このリバウンドを防ぐためには1ヶ月の体重の減少を5%以内にすることです。

1ヶ月に5%以上の減少があるとこの維持機能が働きやすくなるためです。短期間の極端な体重減少はリバウンドの危険性を高める恐れがあります。

リバウンドの恐ろしい点

太りやすい体リバウンドの恐ろしいところはリバウンドを繰り返すことで痩せにくく、太りやすい体ができてしまう可能性があるということです。

上記のように食事制限によって体重が減った場合は筋肉が減り、脂肪はそれほど減っていないということがあります。

筋肉が減ると基礎代謝がそれに伴い落ちることになります。基礎代謝が落ちると以前よりも脂肪を燃焼できず、脂肪が溜まりやすくなってしまう、というわけです。

対策としてダイエット中であっても筋力を落とさないために筋力トレーニングを行うことをおすすめします。

ラズベリーケトン

ラズベリーケトン

高い脂肪の分解効果を持ちアメリカでは5日で痩せる「奇跡のダイエットサプリ」とも言われています。

ラズベリーケトンを購入

次の記事

ダイエット成功の秘訣は基礎代謝の向上!?ダイエット効果の高い運動3選。
あなたは大丈夫?ダイエット中に気をつけるべき食事習慣。
運動と併用すれば効果抜群!ダイエットサプリの効果。
食事を我慢しなくいい?驚きのダイエット治療薬の効果。