食事の取り方によるダイエット

ダイエット成功の鍵は2つといっても過言ではないでしょう。

それは運動と食事です。

運動によりカロリーを消費、脂肪を燃焼しやすい形を作ることは有効なダイエット法と言えます。

しかし、消費カロリーを増やしても摂取カロリーも増えてしまっては痩せることも難しくなってしまうでしょう。

そうならないために食事の取り方による効果的なダイエット法を知り、無理なく理想の体型を目指していきましょう。

食事の量を減らしすぎない

食事を減らす極端に食事の量を減らすだけは、体調を崩す上に逆に太りやすい体を作ってしまう可能性もあります。

エネルギー量が少なくとも体型を維持できるように体内で調整し、少しでも食事の量を増やした時にエネルギーを貯めようと脂肪にするように働くことがあるためです。

普段から1日2食の生活をされている方は注意が必要です。

1日3食に比べインスリンの分泌量が増えブドウ糖が増加し脂肪になる怖れがあるためです。

アーユスリム

アーユスリム

食欲の制限と脂肪の燃焼促進効果を持つサプリメントです。痩せやすい身体作りをサポートしてくれます。

アーユスリムを購入する

朝食をしっかり取る、夜は減らす

朝食1日2食の方は朝食を取られていない方が多いですが、朝食をしっかりと取った方がダイエットには効果的です。

朝食後は夜に比べ活動量も多いため脂肪にもなりにくいため、タンパク質などを取ると良いでしょう。

逆に夜は脂肪を溜めやすいため、お昼と比べ食事量を減らす方が好ましいです。

栄養バランスを良く、食物繊維の多い食事を

seniタンパク質や脂質、炭水化物が3代栄養素と言われ、これらをバランスよく取ることが効果的と言われています。

タンパク質が20%、脂質が25%、炭水化物が55%の配分が理想といわれていますが正確に行いことは難しいため、基本的には脂分を控える、ということを意識することが大事です。

食物繊維は脂肪や糖分の吸収を妨げ、お通じが良くなる効果もあるため、ダイエットだけではなく健康にも良い影響を与えてくれます。

食物繊維を多く含み食品は海藻類やキノコ類、キャベツやレタスです。

食事量を減らし八分目を意識する

極端に減らすのではなく、お腹いっぱいの一歩手前で止めるように意識しましょう。

最初は少し物足りなく感じるかもしれませんが、続けることで胃が徐々に小さくなるため無理なく食事量を減らし、摂取カロリーを減らすことに繋がります。

日常の食事で栄養素が不足している方、タバコや飲酒によりビタミンBやビタミンCが不足している方はサプリメントを併用するのも良いでしょう。

マルチビタミン

マルチビタミン

日常の食事で不足しがちな栄養素を摂取する為のサプリ。1日1錠服用するだけで不足している栄養素を簡単に摂取。

サプリメントを購入する

次の記事

ダイエット中にオススメの朝食3選!
炭水化物を減らして効果的にダイエット

ダイエットに関する他の記事

ダイエット成功の秘訣は基礎代謝の向上!?ダイエット効果の高い運動3選。
運動と併用すれば効果抜群!ダイエットサプリの効果。
食事を我慢しなくいい?驚きのダイエット治療薬の効果。