ダイエット中にオススメの朝食3選

ダイエット中でも朝食を取ることは非常に大切です。

基礎代謝を上げ脂肪の燃焼を促進する効果があります。

他にも糖分が補給されることで集中力があがり、勉強や仕事の効率化にも繋がっています。

では、どのような朝食が望ましいのか?ダイエットに効果的な3つのメニューを紹介します。

和食+納豆

納豆ご飯やお味噌汁、お魚、煮物などの和食は栄養バランスも良くダイエットには最適の朝食と言われています。

更に納豆を加える事で栄養価も高くなります。更に納豆には脂肪の吸収を妨げ、基礎代謝を向上させる効果もあるため、ダイエットだけでなく健康に対しても非常に有効な食品と言えます。

毎朝用意するのは大変だとは思います。

そのため、前日に火を通さなくても食べられるものを1枚のお皿にまとめておき、翌朝に冷蔵庫から出すだけ、洗うお皿も減らす、など工夫を加え朝の忙しい時間でもしっかりと朝食をとれるように頑張ってみましょう。

シリアル+ヨーグルト

シリアル+ヨーグルト朝食でシリアルを食べるダイエットは置き換えダイエット(1日の食事の内1~2回をダイエット食品に置き換える方法)と呼ばれる方法に似ています。

シリアルにはビタミンやミネラルが多く含まれているため、ダイエット中に起こりやすい栄養バランスの崩れ防止にもなります。

ただし、シリアルはできるだけ低糖質のものを選ぶようにしましょう。ヨーグルトは栄養価も高く、腸内環境を整える作用もあるため、便秘などにも効果的です。

そのため、デザート感覚で朝食に少し加えるだけでも効果的です。ただし、牛乳やヨーグルトは脂肪分が多く含まれているため取り過ぎないように気をつけましょう。

サンドウィッチ

サンドウィッチ最後は時間や環境の問題から自分ではどうしても朝食を用意できない方に向けてです。

出勤前にコンビニなどで買うことが多いという方はサンドウィッチを朝食として選ぶことをおすすめします。

しかし、具によっては高カロリーとなってしまう場合もあるため、注意が必要です。

中でもコロッケやカツなど揚げ物を使っているものやツナなど高カロリーの調味料(マヨネーズなど)が使われているものは避けた方が良いでしょう。

ハムや野菜、チーズが中心のサンドウィッチをおすすめします。

今まで朝食を取る習慣の無かった方が毎日準備するのは難しいでしょうから、最初はヨーグルだけでも、という風に時間や手間のかからないところから試していくことをおすすめします。

オルリファスト

オルリファスト

ゼニカルのジェネリック医薬品のため、摂取した脂肪分を体外に排出するという作用は変わりませんが、ゼニカルと比べお安く購入することができます。

オルリファストを購入する

次の記事

炭水化物を減らして効果的にダイエット

ダイエットに関する他の記事

ダイエット成功の秘訣は基礎代謝の向上!?ダイエット効果の高い運動3選。
あなたは大丈夫?ダイエット中に気をつけるべき食事習慣。
運動と併用すれば効果抜群!ダイエットサプリの効果。
食事を我慢しなくいい?驚きのダイエット治療薬の効果。