ダイエット治療薬の効果

脂肪吸収抑制剤と言われる摂取カロリーを抑える肥満治療薬があります。

食事によって摂取した脂肪の内30%を吸収されるまでに体外へ排出するように作用するお薬です。

カロリーの過剰摂取防止やダイエットの際の食事制限によるストレスを緩和する効果があります。

ダイエット治療薬の服用方法

脂分の多い食事脂分の多い食事を取る際に1錠飲むだけです。服用のタイミングは食前でも食後でも良いですが吸収が始める前には飲みましょう。

ただし、効果があるのは脂分に対してのみです。そのため、糖質の高い食事や野菜やお魚中心の食事であれば大きな効果を得られません。

毎日飲み続けることで痩せる、というお薬ではないためカロリーが高い食事の時のみ飲むといったスタイルをおすすめします。

ダイエット治療薬の副作用

服用時の副作用に軟便や下痢があり顕著に現われる事が多いです。

個人差はありますが、意図しないところで出てしまった、という話もあります。

しかし、これは脂分を体外に排出しているという、お薬の効果が出ているといえる症状です。

脂で溶けるビタミンはこの際に脂と一緒に排出されてしまうため、特定のビタミン(A、D、E、K)が不足する可能性があります。

長期間にわたり服用するのであればビタミン剤などで補うことをおすすめします。

ダイエット治療薬の購入方法

サプリメントではなく、これらは医薬品にあたるため国内では医師の処方箋が必要なります。

しかし、個人輸入代行サイトであれば処方箋なども必要なく購入することができます。

脂肪吸収抑制剤で最も有名なお薬はゼニカルですがゼニカルのジェネリック医薬品も販売しているため、ダイエット治療薬を安価で購入することができます。

※ジェネリック医薬品とは新薬の特許が切れた後に同成分で製造される医薬品のことです。後発のため、研究費や開発費がかからないため新薬に比べ低価格で販売されることが多いことが特徴です。

ゼニカル

ゼニカル

脂質の吸収を阻害してダイエット効果を発揮する経口タイプの医薬品。世界17ヶ国で服用。日本でもテレビで紹介され人気。

脂肪吸収抑えるゼニカル購入

オルリファスト

ダイエット治療薬取り揃え

海外医薬品輸入サイトのココロ薬局では脂肪吸収抑えるダイエット治療薬やジェネリックも安く取り揃えてます。

脂肪吸収を抑える薬を見る

次の記事

『楽して痩せたい』そんな貴方にオススメのダイエットサプリ5選

ダイエットに関する他の記事

ダイエット成功の5つのコツとは?ダイエットの成功と失敗について
ダイエット成功の秘訣は基礎代謝の向上!?ダイエット効果の高い運動3選。
あなたは大丈夫?ダイエット中に気をつけるべき食事習慣。
運動と併用すれば効果抜群!ダイエットサプリの効果。
ダイエット中にオススメの朝食3選!
炭水化物を減らして効果的にダイエット