実は…メタボには正確な診断基準が

メタボ(メタボリックシンドローム)には日本人に合わせて設定された基準があります。

それぞれの基準ごとにも正確な数値が設定されているため、各数値さえ分かっていれば自分がメタボかメタボではないのか、ということがすぐにハッキリします。

基準となる項目はまずは腹囲。

そして、腹囲の項目に該当しつつ、血圧、血糖、血液中のコレステロールの3項目の内、基準を超える項目が2つ以上あればメタボと診断されてしまいます。

腹囲が基準値以下であれば、少なくともメタボ診断をされることはありません。

お腹周りの内臓脂肪をチェック

太りやすい体
まずは腹囲です。

おへその上あたりの腹囲を計測してみましょう。

計測の際は息をゆっくりと吐いた状態で計測するようにしましょう。

このように計測した際の腹囲が男性の場合は85cm以上、女性の場合は90cm以上であれば、メタボ診断の最初の項目に該当する方です

3項目をチェック

医者
血圧…収縮期血圧(最高血圧) 130mmHg以上、拡張期血圧(最低血圧) 85mmHg以上、両方、又は片方に該当する

血糖値…空腹時血糖値 110mg/dl以上、これに該当する。

HDLコレステロール値・中性脂肪値…HDLコレステロール値 40mg/dl未満、中性脂肪値 150mg/dl以上、両方、又は片方に該当する。

上記の3項目の内、2項目以上該当しているのであれば、残念ですがメタボリックシンドロームです。

病院へ行くか生活習慣の改善をおすすめします。

血圧やHDLコレステロール値・中性脂肪値は健康診断などの際の血液検査の結果から知ることができます。

健康診断を受けた際はその結果用紙を残しておくことをおすすめします。

オルリファスト

オルリファスト

ゼニカルのジェネリック医薬品のため、摂取した脂肪分を体外に排出するという作用は変わりませんが、ゼニカルと比べお安く購入することができます。

オルリファストを購入する

アーユスリム

アーユスリム

食欲の制限と脂肪の燃焼促進効果を持つサプリメントです。痩せやすい身体作りをサポートしてくれます。

アーユスリムを購入する

次の記事

メタボの原因はこれ!生活習慣の改善を
3つのステップでメタボの改善と予防を
メタボを予防するために必要な事とは?